プエラリア・ミリフィカと女性ホルモンとの関係

| コメント(0) | トラックバック(0)
女性は体も、心も、お肌も、すべて女性ホルモンによってコントロールされています。

しかも、女性は悩みやストレスをうまく発散できずにいると卵巣を直撃しホルモンバランスを崩してしまうデリケートな身体です。
 
女性にとって、女性ホルモンのバランスを保つことはとても大切なのです。


生理痛、頭痛、腹痛、肩こり、疲れ、冷え、むくみなどの体の不調、イライラ、不安、不眠、物忘れなどの心の不快症状、乾燥、吹き出物、シミ、シワなどのお肌のトラブル・・・。

こららはすべて女性ホルモンの影響です。
 

特にエストロゲン(卵胞ホルモン)は女性らしさの女性ホルモンです。
思春期から分泌量が多くなり、女性らしいからだを作ったり、子宮に作用して、妊娠にそなえて子宮の内膜を厚くしたり、受精卵の着床を助けたりします。卵を作るホルモンでもあります。
 
また自律神経、感情の働き、骨、皮膚、粘膜、関節、筋肉、胃腸、脳の働きにも、このエストロゲンが大きくかかわってきます。

20歳を越えてもバストの大きさや生理不順に悩む人がいます。
これは何らかの形でエストロゲンの分泌が十分に行われず、ホルモンバランスを崩している場合 があります。

そして、女性は30歳を越えると卵巣機能の低下にともなって、エストロゲンの分泌が低下してきます。

しかし、エストロゲンは体内で作られる物質なので、食品から摂ることはできません。




プエラリア・ミリフィカの特徴は、このエストロゲン作用が非常に強烈なことです。
そのためほとんどの女性は、プエラリア・ミリフィカを服用すると何らかの効果を感じます。

特に女性ホルモンの減少や、女性ホルモン作用が不活性な女性には効果が高いようです。

プエラリア・ミリフィカには豊胸効果や美肌効果など、女性らしさを取り戻す作用があります。
特に更年期障害には確実に効果を現しているようです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1netsea.com/mt/mt-tb.cgi/87

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2008年9月14日 17:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プエラリア・ミリフィカの効果を実感するまでどれらいかかる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。